FC2ブログ

記事一覧

戦争犠牲者の母をさらにけしかける、朝日新聞


 昭和13年2月16日、朝日新聞は、「荒鷲母の会」について報じた。

 軍の犠牲者のうち飛行隊だったものについては、航空殉難者慰霊祭が行われていたが、その母親たちをけしかけて、さらに「軍のための飛行機乗りを育てよう」という「荒鷲母の会」が発足することになった。

 朝日新聞は、「国に捧ぐ母の心」「感激の涙に育つ」と、そうした母の心を讃え、軍国主義を推進した。

 朝日新聞は、ここでも戦争を煽っていた。




------------------------------------------------------------------
 去る1月16日日比谷公会堂で行われた航空殉難者慰霊祭の後、同夜、今はなき空の勇士の思い出を語る遺族たちの座談会が大日本航空婦人会の手によって芝田村町飛行館で開かれその席上海軍犠牲者吉田和雄少佐のタケ母堂をはじめ約50名の遺族たちによって、「新しい荒鷲を育てよう」と「荒鷲母の会」を作る相談が纏まり全国の航空殉難者遺族に同会発会の意を申し送っていたが俄然全国の荒鷲の母たちの間に賛同の嵐を巻き起こし今回の事変犠牲者の遺族は勿論嘗ての日尊い空の犠牲者となった全国の殉職勇士遺族から既に六百余通の感激の手紙が来たり、来る26日午後零時半から渋谷原宿海軍館で盛大な「荒鷲母の会」の発会式が挙げられる。
------------------------------------------------------------------


【昭和13年2月16日 朝日新聞】
20180921_001



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

キーキアット

Author:キーキアット
ネットでファクトチェックをしよう。
twitter