FC2ブログ

記事一覧

メタタグ問題、朝日新聞はやはり嘘つきか

 慰安婦問題の英語報道を巡っては、朝日新聞とケント・ギルバート、山岡鉄秀さんとのラリーがまだ続いているが、論点はメタタグ問題へと移りつつある。

 メタタグ問題に関する、8月31日の朝日新聞の回答は次のようになっている。
 
 「朝日新聞デジタルの配信システムにはテスト環境がない」

 本当だろうか。ある程度の規模の企業であれば、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を利用してウェブコンテンツを管理している。CMSを利用してテスト環境でコンテンツを確認してから本番環境にアップするのが一般的な手順だ。

 「朝日新聞はCMSを使っていないのだろうか。」
 ある程度ウェブに詳しい人なら、このように感じるはずだ。

 朝日新聞社の派遣社員の募集のページを見てみたら、あった。CMSを使える人を募集していた。

 さらにネットで検索すると、こんなニュースもあった。「朝日新聞社携帯サイト向けCMSを開発、携帯ソリューション事業を展開」
 つまり、朝日新聞はCMSを自社開発して販売しているのだ。テイスト環境もないような、欠陥商品を販売しているのだろうか。

 確定的なことは言えないが、テスト環境がないというのは、これらの暮鐘から考えると、ほぼありえない。

 朝日新聞は、やはり嘘つきなのだろう。



【2018年8月31日 朝日新聞回答】
20180907_001




【朝日新聞の派遣社員の募集】
20180907_002




【朝日新聞のニュースリリース】
20180907_003


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

キーキアット

Author:キーキアット
ネットでファクトチェックをしよう。
twitter