FC2ブログ

記事一覧

通州事件で中国への憎しみを煽った朝日新聞が、今度は「憎しみを絶て」

 2018年7月23日、朝日新聞夕刊は、81年前の通州事件に関して、「憎しみを絶て」と報じた。

 左上の、通州事件の用語解説によると、中国人が日本人を殺害した事件で、当時は日本国内で大々的に報道され、中国への憎しみをあおり、戦争を拡大させる役割を果たしたとある。

 調べてみると、確かに朝日新聞は、昭和12年8月4日の紙面で憎しみを煽る記事を載せている。

 朝日新聞は、かつて自ら憎しみを煽り、そして今、「憎しみを絶て」と報じている。
 ちゃんと総括し、反省した上で、そういう記事を書くなら許せる。
 しかし、まるで他社が煽ったかのような書きぶりである。

 これも、朝日新聞の偽善報道ある。




【2018年7月23日 朝日新聞夕刊】
20180727_001
20180727_002




【昭和12年8月4日 東京朝日新聞】
20180727_003



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

キーキアット

Author:キーキアット
ネットでファクトチェックをしよう。
twitter