FC2ブログ

記事一覧

伊藤律会見報道事件を縮刷版で隠す、朝日新聞

 1950年9月27日、当時レッドパージで逮捕状の出ていた日本共産党の伊藤律について、朝日新聞は会見に成功したと報じた。

 実は真っ赤な嘘であることがわかり、朝日新聞は謝罪。
 当該記者は伊藤律氏とは全く接触をしていなかったことがわかった。

 当該記者は「占領目的疎外行為処罰令」で逮捕され、有罪となった。つまり、誤報によってレッドパージという占領軍の政策の邪魔をしたという罰で有害になったのだ。
 今ならいくら誤報・捏造記事を書いても有罪にはならない。やりたい放題である。
 
 占領軍ならではできたことかもしれないが、是非復活して欲しい。

 この記事を現在の縮刷版で確認しようとすると、白抜きになって読むことができない。

 誤報を隠す朝日新聞である。



【1950年9月27日 朝日新聞】

20180726_001


【朝日新聞縮刷版の1950年9月27日のページ】
20180726_002.



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

キーキアット

Author:キーキアット
ネットでファクトチェックをしよう。
twitter