FC2ブログ

記事一覧

朝日新聞の倒閣運動は、安倍首相への逆恨みか

 朝日新聞を中心とするマスメディアの倒閣を目的とした偏向報道は、憲法改正を阻止するためと一般には言われている。私もこれまでそう理解してきた。 しかし、ひょっとしたら安倍首相への逆恨みが原因ではないかと感じるようになった。 最近「朝日新聞 日本型組織の崩壊」(朝日新聞記者有志、文春文庫)を読んだ。 本書は、慰安婦問題誤報事件について朝日新聞社長が謝罪をした直後に、朝日新聞の記者有志が出したものである。...

続きを読む

「まっとうな政治」は改憲派?

 「まっとうな政治」を掲げる立憲民主党代表の枝野幸男氏は、「安保法制を前提とした憲法9条の改悪に反対」して選挙で大躍進した。 「まっとうな政治」の中身はよく分からないが、政治的文脈から考えれば「アベ政治でない政治」のことなのだろう。 枝野代表の憲法9条改正に対するスタンスはわかりにくい。立憲民主党の候補者は、私の知る限り全員が憲法改正に反対している。安保法制の踏み絵を踏めなかった候補者が集まって立...

続きを読む

独立性よりも相互牽制

 テレビCMで知られる、というか「知られた」というべきだろうが、アディーレが東京弁護士会から業務停止の処分を受けた。 「今だけ着手金無料というキャンペーン」をずっと続けていたから、というのが処分の理由だそうだ。 「え、そんなのどこでもやってるじゃん」というのが普通の人の反応ではないだろうか。実際には無料ではなかったとか、しかもとんでもなく割高だったというなら「悪質」といえるだろうが、顧客はだれも被...

続きを読む

リベラルは時に残酷なもの

 右翼、左翼、リベラル、保守、革新・・・。 こんな言葉が飛び交っているが、正直言って定義がよくわからない。 右翼といえば軍服のような服を着て街宣車でガーガー喚く人、左翼といえば角材にヘルメット姿で革命を喚く人、リベラルは知識人ぶっている人、保守は自民党、革新は野党・・。個人的にはこんなイメージを持っているが、正しい定義ではなさそうだ。 まず一番わかり易いのは「左翼」。社会主義、共産主義による国家の...

続きを読む

日本のリベラルは9条信者

 今回の選挙では「リベラル」という言葉が頻繁に飛び交っている。 このリベラルという言葉は以前からよくわからなかったが、ちょうどよい機会なのでネットで調べてみた。私と同様の関心を持った人も多かったようで、「リベラル」に関する投稿が多数検索で引っかかった。 いくつかの投稿に目を通してみたが、「リベラル=9条信者」というクライテリアがすっと腹に落ちてきた。確かにリベラルを巡る議論では憲法9条を変えるかど...

続きを読む

朝日新聞の2012年7月の全面広告

 朝日新聞にどんな企業が広告を出しているのかを、2017年7月の縮刷版で調べてみたところ、通信販売と旅行関係が上位を占めていた。<2017年7月のトップテン>1位 11回 阪急交通社2位  8回 ジャパネットたかた3位  6回 ショップジャパン4位  5回 サントリー、世田谷自然食品、ユーキャン、HIS、クラブツーリズム9位  4回 ユーグレナ、快適生活、オークローン・マーケティング 違和感を覚えたので、5...

続きを読む

ブログ内検索

プロフィール

キーキアット

Author:キーキアット
ネットでファクトチェックをしよう。
twitter